非正規は試食会にも参加できない

差別的な会社だ

先日、職場の差別的な扱いについて記事にしたのだけど、これはどうかと思うことがまたあった。

前回の記事

非正規を差別する会社
態)を痛感する出来事があった。
新しいタブで開く)

先日、職場の出入口ドアに紙が貼ってあって何かと思って見てみたら、例の休憩室(告知の紙ではラウンジエリアとある)でいちご大福の試食会みたいなものが開催されると書いてあった。

先日の記事にも書いていますが、この休憩室(ラウンジ)は使えない、休憩室に入ることもするなとのことでこんなイベント開催されても参加できない。

この日は、別に13時から絶対的に抜けれない打ち合わせや会議があって仕事とイベントのタイミングが悪かったのではなく、ただ差別会社が非正規に使わせないから参加できなかった。

13時過ぎぐらいからフロアのおばちゃん達が休憩室に湧いてた。

自分が作業している部屋から通路がガラス越しに見えるのだが、おばちゃんがいちご大福持って自分の部屋に持ち帰ってた。(もしかしたら休憩室で食べて、更に持ち帰ってるかもしれない厚かましい奴らだと思った)

やっぱり、フルリモートの勤務、会社がいいなぁと痛感した。

ここまで露骨な差別まで行かなくても、会社や社員は何かしら人の気分を害したり、モチベーションを下げさせてくるので。

コメント

タイトルとURLをコピーしました