日本のコンビニをいいように紹介してるけど

日本の悲惨な労働環境の縮図

東京オリンピックの取材で来日している記者たちの中には日本の文化などを紹介している人もいるようで、その中に日本のコンビニが紹介されているようです。

*記事リンク

「世界で最も優れている」日本のコンビニを米放送局も絶賛!来日記者は「目からウロコの体験をした」【東京五輪】(THE DIGEST) - Yahoo!ニュース
中心に注目度を高めている日本の“コンビニ”。今回はアメリカ最大ネットワークのひとつ、『CNN』が「五輪でスポットライトを浴びた日本の素晴ら

上記記事では日本のコンビニは、信じられないほどの種類の食べ物や飲み物を提供している。世界で最も優れていると言えるだろうとのこと。

たしかに日本のコンビニは種類も豊富で基本的に24時間、365日営業しており非常に便利で質が高いと思う。

しかし、現場のバイト人やオーナーはこの年中無休を維持するために相当な労力を使っている。

まだこの働きに見合うだけの報酬が得られればいいのだが、コンビニ本部のセブン〇レブン、ロー〇ン、ファミ〇ーマートなどの本部にいいように搾取されていることが多い。

バイトにクリスマスケーキの販売ノルマを課して、自腹購入させたり、オーナーもドミナント戦略でわざわざ店の近くに新店を開業されたりと。

そもそも日本のコンビニスタッフはきちんとさせられ過ぎている。

海外は東南アジアのマレーシアしか行ったことがないのだが、マレーシアで宿泊したホテルに併設されていたコンビニの店員なんて客が会計する時以外は、椅子に座りながらスマホいじってた。

時にはスマホで通話しながら商品の会計したりして、日本では考えられないような働き方だったがよく考えてみれば特に客がいなければ座ってスマホでも見ていればいいのかもしれないと思った。

日本のやり方がいいのか考えさせられる、マレーシアのコンビニだった。(いい意味で)

コメント

  1. deds より:

    アメリカで釣銭半投げされたよ。面倒な決済方法するなといわんばかりに

タイトルとURLをコピーしました