FIREブームの弊害が出てき始めた

そもそも相談内容が違うような

ネットの家計相談のコーナーでセミリタイアを目指してのんびり働きたいとの相談があった。

かなり厳しいと思う状況だった。

■相談者
TOKIOさん
男性/無職/29歳
四国/借家
 
■家族構成
単身(実家で親と同居)

現在29歳で会社を退職し、現在は職業訓練校に通っています。貯金がなかなかできなくて、貯めてはいても、不意に使ってしまうときがあります。地元は車社会なので、今年の4月に新車の軽自動車を5年残価設定ローンで購入しました。残金は190万円ほど残っております。実家暮らしのため家賃と光熱費の負担は0円です。

仕事を転々(正社員、派遣社員、アルバイト)としていて、だいたい2年ぐらいで辞めています。精神が参っているのではなく、ここはもういいやと思って辞めています。また、やりたい仕事がわからないというのもありそのため、収入が安定してなく、ボーナスも貰うことはないため年収は200万円前後です。

*参照記事リンク

29歳、貯金50万円。収入が安定せず、年収は200万円前後。職業訓練校に通っています
プランクリニック」。今回のご相談者は、会社を退職して職業訓練中であるという29歳の男性です。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんがアドバイスします。

よくAll Aboutの家計相談見ていると給料が高かったり、貯金額が沢山ある人が多くて驚くことが多いのですが、今回の相談者はそもそも家計相談以前のような気がした。

貯金が50万円位あるが、車のローンも200万円近くあり実質借金が150万円近くある状態で無職。

そしてセミリタイアを目指していますと。

田舎で両親と一緒に暮らしていて生活費(特に住居費)は抑えられていると思うが、田舎なので絶対に車が必要になりそれにコストがかなりかかるなら都会に引っ越してもいいような気がする。

この相談者の場合田舎暮らしで車の費用を稼ぐだけになり貯金もできずにずっと労働者としてラットレースを続けることになるのではと思ってしまう。

セミリタイアを目指す以前にこのままでは一生労働を続けなければいけなくなるだろう。

セミリタイアの基本は

収入ー支出=貯蓄の貯蓄をいかに増やすかが肝心

貯蓄を増やす速度を上げるために投資などもするといいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました