姑息なステルス値上げが起きている

ステルス値上げは食品だけではない

給料は上がらないのに物価だけ上昇してきて生活が苦しくなる昨今、姑息なステルス値上げが行われている。

特に思いつくのは食品で値段据え置きで中身が減らされて中身がスカスカになっていることがある。

ステルス値上げの多くは食品などが多いがこの度は大手メディアの朝日新聞が朝日新聞デジタルでステルス値上げを実施する予定です。

*関連記事リンク

Yahoo!ニュース
、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

ステルス値上げの内容はと言うと月額980円で月に300本の有料記事を読める「シンプルコース」を値段は月額980円と据え置いて、閲覧できる記事が300本から50本と、6分の1に減らす。

朝日新聞も紙の新聞は値上げしているし、かなり大赤字みたいで値上げせざるを得ないのだろう。

新聞はまだ生活必需品とまで言えるものではないので値上げが上がって嫌なら購読止めれるけど、生活必需品が値上げされるとホント生活が苦しくなる。

さらに値上がりするとそれに連動して消費税額も増えるので益々苦しくなる。

日本人の所得は減少して物価だけ上昇するので貯金ゼロとか借金する人が増えてしまうのも仕方がないことかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました