クズ公務員達逮捕

詐欺師に給付して必要な所に来ない給付

経済産業省の職員二人が共謀して家賃支援給付金をだまし取った容疑で逮捕されていた。

月の家賃が約50万円もする千代田区一番町のタワーマンション14階に住み、派手な生活をしているという情報が警視庁に寄せられて警察が動いたようです。

警察も贈収賄を視野に捜査が始まったが、ふたを開けたら家賃支援給付金詐欺だったので驚いていたようです。

容疑者の二人はまだ20代で入省してまだ3年、4年なので贈収賄されるような身分にまではなっていないと思うけど。

手口としては、ペーパーカンパニーを使って、家賃支援給付金をだまし取ることを計画。

コロナ禍で売上が減少したと虚偽の書類などを作成して、家賃支援給付金を申請してだまし取った。

公務員は兼業も禁止されているのでこちらも法律に違反している。

この二人自分達が所属する経済産業省の情報を使ってビジネスで儲けようとしていたよう。

自分達で自分達が公的資金を受給できるように制度を作ろうとしていたのだろうか?

公務員と政治家は税金泥棒と言われるけど、今回の事件の二人はまさにそうだ。

*ニュース記事リンク

Yahoo!ニュース
、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

今回は具体的な話は割愛しますが、官僚・政治家・経営者がグルになって本来支援されるはずの人からお金をむしり取らた経験があるのでまた機会があったら記事にしたいと思います。

コメント

  1. deds より:

    コロナ終わったら毎月50万円どうするつもりだったんだろうな?
    一時的に住みたかっただけなのだろうかw

タイトルとURLをコピーしました