原発はやはり怖い

中国は問題ないと言うけど

詳細は不明だが、中国の原子力発電所でトラブルがあり、放射能漏れが発生している可能性があるようです。

香港近くの南部にある原発でフランス企業と合弁で運営している原発で、トラブルが発生してフランス企業からアメリカに連絡があって発覚したみたい。

*日本経済新聞記事

中国「原発周辺に異常なし」 放射性物質漏れ報道で(写真=共同)
から放射性物質が漏れた恐れがあると報じた問題で、中国外務省の趙立堅副報道局長は15日の記者会見で「原発周辺の環境に異常は見つからず、安全は保たれている」と述べた。同原発が平常通りに稼働していると強調したが、詳細な情報開示を求める声もある。放射性物質漏れが報じら...

原発からガスが放出されていて本来の基準値の放射能レベルは超えているが、中国政府は現状に合わせるように基準を緩和させている。

合弁のフランス企業によると放出されている放射能のレベルはすでにフランス国内の基準は超えてしまっているようだ。

このフランス企業ではもう手に負えないレベルなのでアメリカ政府に協力を要請しているけど、中国が認めるのか?

ちょっと3.11の時のことが思い起こされた。

絶対的な安全・安定はない

3.11以前は原発についてそんなに危険性を感じることはなかった。

ちょうど3.11が発生する半年くらい前に東京電力が大規模な公募増資を行い当時の東京電力の株価としては低迷しており買いだなと思って東電株を購入してしまった。

まさか原発が吹き飛んで東電株が1/10以下になるとは予想もしてなかった。

なんとか上場廃止にはならず数年かけてようやくとんとん位に株価が回復した時に売却できた。

電力会社は安定した会社と思い込んでいただけでそうではなかった。

それ以来電力会社の株は購入するのを止めた。

ましてや各社とも原発の再稼働に取り組んでいるからなおさら投資してはいけないと思っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました