日産もセダン廃止

SUVの需要が多い

日産自動車はスカイラインなどのセダンタイプの自動車の開発を中止することを決めたみたいです。

*関連記事リンク

愛されたケンメリ・ハコスカ 日産スカイラインに幕
らかになった。国内専用ブランドで、日産の現行車種の中で最も歴史が古い。高い速度性能が若者から支持を集め、高度経済成長期を代表する車だった。現在の日産は経営再建が続いており、電気自動車(EV)など次世代車の開発に集中する。【関連記事】初代は日産の源流企業の一つで...

スカイラインに加え、「シーマ」や「フーガ」など国内の全セダンの開発を中止する予定。

トヨタもクラウンをSUV化させると先日ニュースになっていた。

これからの自動車は軽自動車かSUVがメインになってきている。

警察はどうするのだろう

警察車両はパトカー・覆面パトカーともにトヨタクラウンが使われていることがほとんどだが、トヨタがクラウンをSUVにしたら別のメーカーの同等車種を採用すると思っていた。

クラウンの代替車種に日産のスカイラインが採用されるかと思ったがその可能性はなくなった。

今後どのメーカーの車種が採用されるか気になる。

最近は車の運転することはないけど、営業で運転している時は覆面のクラウンに気を付けながら運転していた。

時々怪しいクラウンの横をスッと追い越していってスピード違反で検挙されている人が結構いた。

覆面も車種が特定できているとある程度警戒して運転できるけど、全く分からないと対策できない。

警察もどうするのか分からないけどクラウンから車種を変えてきたら多くドライバーが覆面パトカーの餌食になりそうな気がする。

運転するときは常に気を付けたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました