藁にもすがる気持ちは分かるけど

FXでブラック企業から卒業できるのか?

低年収で勤務時間も長いブラック企業に勤務していて、そこから脱出するためにFXに投資、失敗した人の記事が紹介されていた。

*記事リンク

「年収300〜400万円が一番危ない」残業続きの真面目なエンジニアほど海外FXで破産しやすい 「長時間労働・低収入」の人を呑む沼
ルプランナーの高山一恵さんは「長時間労働で低収入の人ほど、時間をかけてコツコツお金を育てるのではなく、一山当てようとする傾向がある」という――。

紹介されていた人の年収は具体的には書いてなかったのだが、300~400万円位のITエンジニアで長時間労働もされているようです。

そんな彼がFXで高いレバレッジの取引をして損失を出して150万円位の借金を抱え込んでしまった。

記事には書いてなかったが、恐らく低賃金で馬車馬のように働かされる現状から抜け出したくてFX投資に走ったのだと思う。

FXとか仮想通貨などで1発当てて貧乏サラリーマンから抜け出したい気持ちもよく分かる。

自分も最初の会社勤務してた時に嫌で嫌で仕方なかったので金儲けの方法を考えて株式投資に興味を持った。

しかしブラック企業から退職できるだけの経済力をつけるためだけにハイリスクハイリターン投資に目が行って視野狭窄に陥っている状態だと上手くいかないことが多い。

投資・副業などを上手く組み合わせてFIREを計画的に進めてく方がいい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました