地銀でもリストラが始める

銀行業界では稀なリストラだそうです

地方銀行の中京銀行が全従業員の約3割ほどを削減するために早期退職者の募集を開始した。

銀行のリストラは稀なケースみたいです。

*関連記事リンク

第二地銀の中京銀行、希望退職を募集…金融庁「近年例がない」
は7日、希望退職を募集すると発表した。低金利競争などで経営環境が悪化しており、体制のスリム化を図る。地銀や第二地銀が希望退職を募集するのはまれで、金融庁は「近

他の銀行も新卒採用を減らしたり、裏で従業員を退職に追い込んだりして削減しているのかもしれないが、中京銀行のように短期間で大規模に従業員を削減するには早期退職募集しかなかったのだろう。

安定して働ける会社はどんどん減ってきている。

大企業に入っても将来どうなるか分からない。

いつ会社を辞めても、辞めさせられてもいいようにリタイア・セミリタイア計画は立てておく必要がある。

エリート新卒も大変なのか

昨日東大大学院卒でトヨタ自動車に入って自死した人のニュースがあった。

まだ入社3年目でパワハラが原因で自死して遺族と会社が和解してた。

いい学校、いい会社に入ってこんなことになるのはホントに気の毒である。

あまり良過ぎるのも会社に見切りつけにくくなるのかもしれない。

亡くなった方の残したメッセージに「会社ってごみや。死んだ方がましや。」とあったそう。

会社がゴミなのはその通りなのだがゴミの会社の為に死ぬ必要はないのである。

会社はゴミみたいなもので会社は私達の生活を守ってくれる気なんてさらさらない。

若手もベテランの中高年世代も会社への依存を減らしてよりよく生きて欲しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました