小室圭さん国連職員を目指す?

ニューヨークで弁護士で食ってくのは難しい

何かと話題の小室圭さんがアメリカの大学を卒業してニューヨークの弁護士資格も取得できそうとのニュースに関連して、彼が国連職員などの国際機関に就職を目指しているのではとの記事があった。

*ニュース記事リンク

小室圭さん「皇室のコネ」で国際機関に就職か?初年度年俸1千万円も
年から通っていた米フォーダム大学ロースクールを卒業した。今年4月、母の佳代さんと元婚約者との間で生じた金銭トラブルについて説…

ニューヨークは企業・お金持ち・人口も多いのでそれなりに弁護士の仕事はあるが、弁護士の数も多いので弁護士で食っていくのはキツイみたい。

彼の弁護士資格はニューヨークだけの資格みたいなので日本や他の米国内では弁護士として仕事ができない。

真面目にニューヨークで弁護士の仕事していれば中流から下流位の生活はできるのかもしれないが皇室を離脱してくる眞子様との結婚は難しいくなるかもしれない。

そこで皇室のコネを使って国連職員などの国際機関の職員になるために最初から狙ってアメリカに留学していたのではとのこと。

ニューヨークは国連本部など国際機関が多数集まっており就職するには丁度いいみたいです。

職員の多くは各国の王族・政治家などの上流層が多く、皇室のコネと元皇族の奥さんと言うことで就職しやすくなるのを計画していたかも🤔

国連なども一般人ではなく上流層を採用するのは国連分担金などを各国から金を引っ張ってきてもらうために採用しているらしい。

小室さんに国連に就職されたら日本国民も国連のカモになるのでは🦆

策士策に溺れる

リンク記事以外にも金銭問題の話などもあり、外野から色々言われているが結婚するのは本人達の自由なので誰も止めることはできないのでご自由にとしか言えない。

ただし、あまり皇室を利用して何かしてやろうなどと考えていると策士策に溺れて失敗するかも。

彼らには他の人に迷惑がかからないように幸せに人生を歩んでいってほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました