そろそろ気を付けたほうがよさそう【イケハヤシグナル点灯】

仮想通貨バブルはやはり崩壊

仮想通貨投資家のイケダハヤト氏がTwitterで仮想通貨バブルが崩壊したとツイートしていた。

*イケダハヤト氏ツイート

彼のこれまでの投資成績から逆神とも呼ばれているが、今回は下落を押し目買いして反発するのを待つと危険かもしれない。

似たような内容の記事が日本経済新聞にもあった。

テーパリング相場の号砲 仮想通貨急落は前ぶれ
念を受け、カネ余りが演出する金融相場の転機を市場が嗅ぎ取っているからだ。目下の焦点は、米連邦準備理事会(FRB)の資産購入の縮小(テーパリング)がいつ始まるのか。先週の暗号資産(仮想通貨)の暴落は、これから始まるテーパリング相場の前ぶれだろう。「テーパリングだ...

日経の記事の内容は簡単に要約すると

  • 米国のインフレが進んでFRBが金融引き締めを始める頃または直前に仮想通貨が下落する。
  • その後金融引き締めが始めり米国株が下落して日本株も一緒に落ちる。

仮想通貨の現在の水準でもかなりの投資家が損失を出しているみたいで、株式も同様に下落する可能性もあり注意が必要。リスク管理はしつつ次の機会を伺って狙いたいものです。

しかしイケハヤさんは4年後にまた仮想通貨バブルが来るとツイートしているけど、前回のバブル崩壊が3~4年前だから次も4年先と言っているのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました