若者達が不動産投資

今週も立ち読み

今日も天気が良かったので、散歩がてら書店に行き週刊のビジネス誌を立ち読みする。

今週は東洋経済の不動産投資特集を立ち読みする。

*東洋経済オンライン

不動産投資に「20代の若者」が続々と参戦する訳 | 最新の週刊東洋経済
や運用資産を見直す動きから、不動産投資に目を向ける人が増えている。現状は「不動産投資ブーム」の様相を呈していると言っても過言ではない。『週刊東…

記事の大まかな内容は、かぼちゃの馬車・スルガ銀行の事件で不動産投資に対して銀行が融資を絞っていてる。(特に一棟丸ごとの物件購入)

しかし、コロナで金融緩和が更に進み金が余っていて区分所有マンション投資が増えている。(特に若い層で)

立ち読みしながら1社目の会社で勤務してた時、ス●イコートから投資用マンションの営業をされて迷惑したのを思いだした。勤務時間中に会社に電話かけてきて資料まで送付された。

株式投資は既に行っていたが、不動産投資はあまりにもリスク高くと思って全く眼中にも無かった。

借金はしない方がいい

個人的に借金はしない方がいいと思っているので、不動産投資・カーローン・クレジットカード払いなどは使わないようにしている。

大学進学するために奨学金を借りるのだけは唯一将来への投資と考えて借りてもいいとは思う。

不動産だけは自宅用・投資用どちらにしても総じて金額が高額で多額のローンを組んで購入することになる。

自宅用の不動産ですら長期間のローンを組んで購入するので、雇用が不安定化している今の日本でローン組んで家買うのですら危ないと思っている。

自宅購入でもかなりハイリスクなのに、更に不動産投資は入居者を獲得して物件を運営していかなければならないのでとてもサラリーマンが片手間でできるとは思えない。

紹介した雑誌はどちらかと言えば警鐘を鳴らすより、煽ってるような書き方だったので注意したい。

サラリーマンするのもキツイが、不動産投資もかなり大変でキツイはず。

会社の奴隷だけでなく更に不動産会社の奴隷にまで落ちないように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました