【悲報】韓国にも追い越される

日本は貧しくなった

文春オンラインの記事を読んで、働く意欲がまた下がってしまった。

もはや日本は豊かな先進国ではなく、貧しい国になったと書かれていた。

記事の中で一番衝撃的な内容は平均賃金の国際比較で日本はついに韓国にも抜かれてしまう

2019年平均賃金(年収) OECD(経済協力開発機構)調べ  円換算 1ドル=108円

アメリカ 6万5836ドル       約711万円

ドイツ  5万3638ドル          約580万円

韓国   4万2285ドル             約456万円

日本   3万8617ドル               約417万円

*文春オンライン記事

ページが見つかりませんでした

国税庁調べの日本の平均年収も400万円台前半だったのでOECDの調査は概ね間違いではないと思う。

アジアの中でも既にシンガポール・香港には抜けれて久しいが、韓国にも抜かれて日本はアジアで4番手位になった。アジアをもっと広くして中東も含めたら多分日本はアジアのなかで更に順位は低くなるだろう。

日本全体が貧しくなっているので、個人レベルでも貧乏になるのも当然なのかも。

ブラック企業勤めでいい会社で働いた経験が無いからか、就職してから経済的な豊かさを感じたことはなかった。

低賃金の長時間労働でアホらしく思いながら働いていたが、経済成長しないから賃金も上がらず無駄な長時間労働を強要されてたのかも。

30年前のバブルが弾ける前までは日本でサラリーマンしているメリットはあったのだろうが、今となってはただの劣悪な条件で働かされるだけの会社が多い。

ハローワークとか転職サイトの求人情報を見てもそんなに給料の高い求人は見ない。労働時間もホントに書いてる通りなのかと疑ってしまう。

コロナ失業した増えてきてるのでブラック企業は強気に出てきて更に賃金下がりそうなのでもう韓国に追いつくのも当分の間は難しいでしょう。もしかしたら二度とないかもないけど。

スポンサーリンク

脱日本?

記事には貧しくなる日本人はどうすればいいかとの問いに脱日本だと書いていた。

記事の大まかな内容は海外の方が賃金が高いので海外に出稼ぎに行く若しくは日本製品を海外に販売して稼ぐ。

海外相手に働く・稼ぐとなると語学力は必要になってくるのかもしれない。

しかし、日本はなぜここまで貧しくなったのか考えて対策も考えていかないといけないと思う。

よく日本は正社員は法律でもの凄く保護されていて、解雇・賃下げできないと言うがその逆だと思う。

正社員も規制に守られておらず、非正規雇用は言わずもがな。

企業経営に規制が甘い。残業させて残業代も支払わずやりたい放題できているのがいい例だと思う。法令違反をしてもペナルティが少なすぎる。これがブラック企業がやりたい放題に繋がって賃金の低下になっていると思う。

ぷらぷらねこ
ぷらぷらねこ

働いたら負けもあながち間違いでないのでは、早くセミリタイアしたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました