ここもリストラするのか

意外な企業がリストラ

コロナの影響が広がり大手企業でもリストラで人員削減が行われています。

これまでも大手企業の中でも製造業の会社を中心にリストラで人員削減を行うことはバブル崩壊以降繰り返し行われてきた。

コロナの影響かそれとも別の要因かNHK近鉄が中高年層を対象にした人員削減に踏み切るとのニュースが少し前に発表された。

*リストラ概要リンク

NHKが早期退職制度による人員削減へ、50~56歳対象 国内リストラ - 不景気.com
事制度改革の実施を明らかにしました。 早期退職制度では、50歳から56歳の職員を対象として、当面は今後3年間の予定で運用する方針です。また、人員数を定めずに募集を行い、割増退職金の支給や再就職支援の仕
近鉄が600名の人員削減へ、全従業員8%相当、早期退職も 国内リストラ - 不景気.com
下の「近畿日本鉄道」において2019年度の従業員数7200名から600名削減して6600名の人員規模に縮小すると発表しました。 デジタル化の推進や駅運営体制の見直しなど省人化施策を実施するほか、新入社

NHKは言わずと知れた日本の公共放送で国民から受信料を強制的に徴収しているので経営は非常に安定しており、NHKの職員は公務員のように身分が安定していると思っていた。

近鉄の方は大手私鉄で大阪と名古屋圏の近郊で営業している大企業だ。鉄道会社も基本的に安定して経営できる業態だと思っていた。近鉄は沿線人口が減少しているのに加えてコロナで需要がさらに落ち込み業績が過去最悪になる。

終身雇用は無理

終身雇用は基本的に無理なのは分かっていたが、大手でも特に安定していると思っていた業界・業態までもがリストラ始めると他もリストラするよなとなぜか納得してしまう。

製造業などのリストラの場合はまたかと思っていたが、今回取り上げた2社については意外であり驚いた。世の中が変化していることをあらためて感じさせられる。

どうしたものか

筆者が前職で勤めていたような小規模の客先常駐のIT会社などは今回取り上げた2社に比べたら不安定雇用でとても終身雇用で働けるような会社ではなかった。

政府や一部大企業も副業を推進しているが、裏を返せば終身雇用は無理なので各自で退職する時の準備しといて下さいとのメッセージだと捉えて、副業や自身で小さくビジネスするなどが必要になってきている。

本来はサラリーマンしながらやるから副業と言うと思うのだが、現在無職の筆者だが副業としてブログとユーチューブに取り組み始めた。

起業するほど大して費用や準備をせず気軽に始められるので読者の皆さんも試してみることをオススメします。

ただ意外とブログ書くのもユーチューブの動画撮るのも時間が掛かるのでサラリーマンしながらだったら計画だけして実際にやらなかったと思う。

最初から上手くできなくても徐々に上達してサラリーマンと兼業しながらできればと計画している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました