最後のハローワーク

ハローワークに行ってきた

本日が失業給付の認定日なのでハローワークに行ってきました。

給付日数が残り20日ちょっとなので今日が最後の認定日のはずでした。

いつも通り失業認定申告書を作成して、雇用保険受給資格者証と一緒に所定の場所に提出。

かなり混んでいて30分位待っているとハローワーク職員に呼ばれ確認があるとのこと。

確認内容は今回で給付の受給期間は終了となるが、新型コロナウイルス感染症等の影響に対応した給付日数の延長に関する特例があり失業状態が継続しているなら失業給付を延長できるとのことで、延長することにした。

今日が最後のハローワークだと思っていたが、失業給付が60日延長になった

離職理由はホントは自己都合でなかったのだが、自己都合退職になってしまったので失業給付の期間は90日だと思っていた。コロナ関連で離職した人だけが、延長できる制度だと思っていたので自分も新型コロナ特例適用だと思わなかった。

*離職理由と制度の問題については、また記事にしようと思います。

スポンサーリンク

運が良かった

先月求職活動でハローワークで活動した時、緊急事態宣言が出されているので失業認定日にハローワークに行かずに書類を揃えて郵送して受給することもできるとハローワークの人に教えてもらったので本日の認定日の活動は郵送にしようと思っていた。

ただ、時間もあるしハローワークに行ってみようと特に理由もなくハローワークに行ってみたら失業給付の延長ができた。

これがもし郵送で書類を送付していたら、失業給付の延長できていなかったかもしれない。

雇用保険制度だけではないなのだが、行政制度はややこしくて分かりにくいので直接訪問してみると何か気づきや発見があるかもしれない。

ネットで調べてもいろいろ情報が出てきてホントの情報か分からないものもあるので直接確認するも良いと思う。

効率的に物事を進めることも必要だが、ムダや遊びが何かに繋がることもあるかもしれない。

今回は直接ハローワークに行って、運が良かったと思う。

正直、失業給付終わってこれからどうしようか考えていたので延長できるので暫くはブログやユーチューブ動画を作成にチャレンジするつもりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました