日本生命でポイント不正使用が発覚

ポイント不正使用のニュース

日経新聞記事リンク

日本生命、営業職員がポイント不正使用 被害120人
金券などに交換できる同社発行のポイントを不正利用していたと明らかにした。契約者のポイントをカタログギフトなどに交換する手口で、被害総額は30万円以上にのぼるとみられる。日本生命は不正利用の詳細を調べた上で営業職員への処分などを検討する考えだ。不正利用したのは神...

筆者は日本生命の保険商品を購入しており、上記の記事を見て自分口座のサンクスマイルが使われいないか気になったので早速確認する。

日本生命だけではなく、どこの保険会社も同じだと思いますが保険商品を購入すると保険口座ができ配当金やマイル・ポイントなどが貯まり商品に交換できたり、寄付することができる。

口座のマイルは不正使用はされていなかった。

記事によると営業担当者が、契約者に契約内容確認する際にパスワードなどを入力するところを見たり、聞いたりして契約書が貯めたマイル・ポイントを不正使用していたとのこと。

筆者も誕生日が近くに日生の営業担当者が契約内容の確認をしたいとのことで訪問してくることが何回かあった。昨年はコロナの影響か、営業担当者が自宅に訪問して来なかった。

契約内容の確認と言って訪問してくるが、ホントは他の更に他の商品を営業しに来ているだけで、正直迷惑なんだけどな。

スポンサーリンク

営業活動だけでも、迷惑なのに口座のマイルまで不正使用される可能性があるなら訪問しないでほしいと思うのは筆者だけでないと思います。

コロナで保険以外もそうですが、今までの客先に訪問して営業するスタイルは、徐々に減っていくんじゃないかと。客先に訪問するスタイルは非効率。

口座の確認をしましょう

今回の事件は、他の保険会社でも同じだと思うので、一度保険口座を確認してみるといいですよ。

筆者も来年の3月に数百マイル分が有効期限が切れるのが確認できたので期限切れになる前にマイルを使って何か貰うつもりです。

保険口座だけでないでが、定期的に口座やお金の確認と整理はしておくと、ムダや改善点が見つかることがあるのでおすすめです。

スポンサーリンク

保険は必要か?

生命保険は、余裕があるなら加入するぐらいに考えたほうがいい。

保険営業の人は、他の人も加入してますよとか、年金制度や医療保険制度の不安を煽ってきて営業してきますが無理して加入しなくても何とかなるでしょう。

余裕があれば自助で保険に加入して、余裕がなければ加入せず公助に助けてもらう。

菅総理も最後は生活保護があるとのことでセーフティーネットを活用しましょう。

余談なのですが、以前から生活保護を生保(ナマポ)と略称を使うのを見るのですが、生命保険の生保(セイホ)と略称が同じなんですよね。

どちらの生保も加入せずに生活するのが一番いいのですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました