今後の投資方針をどうするか

株式投資する理由

筆者が資産運用・投資に興味を持つようになったのは、1社目の会社に入社してしばらくしてからでした。ちょうどリーマンショックが発生して日本経済が停滞し、日経平均株価も低迷している時期に社会人生活をスタートさせ少ない給料から投資資金を捻出して投資を開始しました。

新入社員の時に株式投資をしようと考えたのは、株価がリーマンショックで安くなっているのもありましたが、給料が少なすぎて生活が苦しく資産運用で増やしていくしかないと考えたからです。

勤務していた会社は小さいながらも一応上場企業で残業代は未払いでも配当金だけは不況下でもしっかり支払っていたのでやはり賃金収入より投資収入の方が効率良いのだと感じた。

しかし貧乏会社で低賃金労働から得られるお金を投資に回すので中々投資量は増やせずにアベノミクス相場を迎える。

大した量の株を保有していた訳ではないですが、リーマンショック後の株価低迷期購入していた銘柄はアベノミクス相場で初めの頃に全て売却して利益確定してしまいそれ以後上昇相場に乗り切れず今にいたったダメな素人投資家です。

ただ働いて得られる収入より、投資で得られる収入の方が大きいとの結論にいたり株式に投資していく予定です。

投資方針

デイトレード・短期売買で利益を積み上げていくのではなく、長期保有で優待・配当を狙いセミリタイア生活するをモットーに投資予定です。

投資の方針のイメージ

株主優待で生活コストを下げる + 配当金で生活費捻出 =  セミリタイア(老後対策兼ねる)

有名な個人投資家の桐谷広人さんと三菱サラリーマンさんを合わせたようなイメージで投資しようと考えています。桐谷さんはほぼ株主優待だけ、三菱サラリーマンさんは高配当株の配当金だけで生活しているのを見て両方のいい所を真似てセミリタイアできたらと思います。

現在保有の銘柄

コロナで暴落した時に新たに投資しようと考えていたのですが、まだ下がるだろうと思い待っているうちに急に株価が反転して上昇して相場の波に乗れずじまい。

2020年の中頃にヤマダ電機H2Oリテイリングを株主優待狙いで購入したのみです。

個人的に現在の相場はかなり割高だと思っているのでまた暴落局面が来た時は、しっかり準備して投資していけるようにします。

今後も投資した内容についてブログ等で発信できたらと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました